18きっぷの旅 ~2014年春 その3


京都散策を終えて、さらに西へ向かいます。

1656発 1244M 京都行 221系×4
で、一旦京都へ
1430発 3269M 新快速 播州赤穂行 223系×12
再び新快速に乗って移動します。

しかし、乗って間もなく眠ってしまい・・・ 車窓も見ることなく、写真も撮らず、大阪に着いたことも、神戸に着いたことも気づかず・・・ ふと、目を覚ますともうすぐ明石って辺りまで来ていました。 やっぱり早起き強行は年齢的に無理がありますね~(´・ω・`)

明石で降りて、明石公園、明石城などを散策し、明石焼を食べて日が暮れてくるのを待っていたらだんだん雲行きがあやしくなってきました・・・
駅に戻り、今度は帰り方向へ普通で2駅、今日の最終目的地へ。

DSC02300_R

1656発 196B 普通 京都行 207系×8
で舞子駅。なんでここで降りるってそれは

DSC02303_R

明石大橋を見るためです。 さらにここの夕日はかなりきれいだという話ですので、それを見るためにわざわざ来たわけですが・・・ 雲行きがさらにあやしく太陽は見えないし、風は強く、超寒い、ハズレか・・・

DSC02307_R

雨が降ってないだけマシですが、これじゃ水平線は無理かな~って思ってたその時!

DSC02317_R

出た! 太陽が少し見えました。 かすんでいたほうが絵的にもいいじゃんって心の中で言い聞かせながらしばらく待ってみましたが・・・ ぬか喜びでした(´・ω・`) 5分もするとまた雲の中に隠れてしまい、そのまま日没予定時刻まで現れることはありませんでした。

とぼとぼと駅へ戻り・・・

1816発 206B 普通 京都行 321系×7
須磨で快速(野洲行 編成わからん)に乗り換え、眠りながら京都へ。。。(この辺は惰性)
あと、まったりと帰っていると場合によっては帰れなくなるんで、ここからは新幹線でワープ!
もちろん自由席ですが時間帯が悪かったのかすごい混んでてデッキで立ちっぱなしでした。ここまでの普通、快速、新快速、すべて座れたのにここで立ちっぱなしですか・・・ そうですか。 「こだま」にすればよかった・・・

名古屋からはもう眠いだけなんで、快速(中津川行 編成わからん)に乗って車まで戻ってきました。

反省点っていうか、やっぱりもうこういう乗り方すると最後イヤになってくるし、何両編成だの何系だのメモるのも面倒になってくるんでいけませんね。露骨にそんな結果が表れています。1泊2日とか、もっと近いところを目指すとか楽しみ方を考えないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.